夏の肌トラブル「毛穴編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

夏の肌トラブル「毛穴編」

皮脂分泌MAXとなる夏は、
毛穴トラブル多発時期。

日本の夏は高温多湿。大量の皮脂が排出されるため、皮脂の出口である毛穴は開きやすくなります。つまり、夏は毛穴がいつもより開く季節といえます。

夏の毛穴トラブル、皮脂だけケアすれば大丈夫!?

毛穴トラブルの主犯“皮脂”だけケアすれば大丈夫と思われがちですが、毛穴トラブルと一口に言っても、症状や原因は様々。どんな毛穴も過剰な皮脂コントロールが基本ケアには変わりありませんが、その他の要因も大きく関係しているため、プラスαのケアが必要となります。

夏に多いのはこの2つ
通称いちご毛穴

毛穴にいちごの種のような凹凸のある白や黒のボツボツ(角栓)がある状態。

通称みかん毛穴

毛穴がぽっかりと開き、ミカンの皮のように毛穴の凹凸が目立つ状態。

私はどっちの毛穴トラブル?
  • 鼻の毛穴が目立つ
  • 肌を触るとザラザラする
  • ニキビができやすい
  • Tゾーンだけがテカりやすい
  • いちご毛穴
  • 頬の毛穴が目立つ
  • 肌を触るとボコボコする
  • たるみも気になる
  • 皮脂分泌が多く、顔全体がテカリやすい
  • みかん毛穴
症状別解決法
いちご毛穴
つまらせない毛穴環境づくり
皮脂の出口を確保

「角質ケア」でターンオーバーを整えて、皮脂の出口を確保して皮脂のつまらない毛穴環境づくりを。

角栓を作らないUVケア

日焼け止めの洗い残しは角栓の原因となるため、日常生活では「落としやすさ」を第一に、UVアイテムを選ぶことが大切。

症状別解決法
みかん毛穴
毛穴開き防止・皮脂抑制ケア
ビタミンCケア

皮脂分泌抑制、毛穴収縮、コラーゲン生成効果のある万能ビタミンCであらゆる角度から毛穴開きにアプローチ。

夏仕様の保護ケア

ベタつきから保湿されていると思いがちな夏。でも実は、水分・油分がアンバランスな状態。さっぱりゲルで夏仕様の保護ケアを。

クリニックでの解決法

セルフケアではなかなか改善しない場合は、毛穴診断も含め、美容皮膚科での治療をスタートさせることが毛穴撲滅の近道です。

いちご毛穴

角栓除去 + タカミ式イオン導入

※ガラス管に付着している乳白色の汚れが角栓
肌に優しく角栓をトル!つまり知らずの肌に

①角栓除去でポツポツつまった角栓をにスッポリ抜き取る。専門技術で肌刺激なし。
②抗酸化作用の高いビタミンCEをイオン導入し、毛穴をキュッと引き締めつまり知らずの肌に。

角栓除去:鼻1回…………6,480円
タカミ式ビタミンCEイオン導入:顔全体+首 1回…………10,800円

施術前
施術後
みかん毛穴

スポッツピール
毛穴の開きを内側から埋める!本格毛穴治療

毛穴に“肉を盛る”という新発想の施術。毛穴1つ1つにピーリング剤を流し込む事で皮膚の再生を促し、毛穴内部に“肉芽”をつくることで内側から毛穴を埋めていく当院オリジナル治療法。

スポッツピール:鼻 1回………… 16,200円

施術前
施術後
夏毛穴Q&A
Q.紫外線と毛穴の開きって関係してますか?
A.たるみ毛穴につながる可能性大。

紫外線=シミのイメージが強いですが、実は毛穴の開きにも関係しています。
紫外線のUV-Aは真皮層にまで達し、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチン繊維にダメージを与えます。その結果毛穴周りの皮膚がたるみ、毛穴の開きが目立つようになります。

Q.つまり防止には日焼け止めは塗らないほうがよい?
A.毛穴ケアのためにもUVケアは必須。

つまりが気になるからといってUVケアをしないのはNG。紫外線ダメージによって、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴へと発展してしまいます。

Q.化粧水は冷やした方が毛穴引き締めの効果あり?
A.毛穴の引き締めは一時的

冷たい化粧水をつけると一時的に毛穴は引き締まりますが、持続効果がなくすぐに元に戻るため、根本的な改善になりません。

Q.夏の毛穴、さっぱりさせれば問題なし?
A.大間違い!余計に広がる可能性が。

肌が乾燥していると勘違いをし、皮脂が過剰に分泌して毛穴が広がる可能性大。
また、皮脂を過剰に取りすぎることで、肌の乾燥が進み、キメが乱れ、毛穴がより目立ってしまうため、毛穴が広がって見えてしまう事も。さっぱりしすぎるスキンケアは要注意。


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。