秋の悩みにSOS「毛穴編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

毛穴

紫外線の影響でトラブル多発!!
ひと夏越して“さらに目立つ”毛穴問題。

数字でおぼえる毛穴の基礎知識

  • 顔だけでも、20万個もの毛穴があると言われています。
  • 顔のTゾーンは他の部位に比べて7倍もの毛穴が存在しています。
  • 毛穴の数は胎児期(妊娠6ヶ月)で決まっており、生涯かわりません。
  • 足裏の毛穴はゼロ。汗は汗腺から出るため、毛穴のない足裏からも発汗します。

代表的な毛穴の種類

つまり毛穴(白角栓)

[原因]過剰な皮脂分泌
皮脂が毛穴に貯留し、剥がれ落ちた角質と混ざり角栓を形成。

つまり毛穴(黒角栓)

[原因]過剰な皮脂分泌、角栓の酸化
毛穴につまった角栓が酸化により黒色変化を起こす。白角栓の発展系。

ひらき毛穴

[原因]過剰に皮脂分泌、新陳代謝の低下
皮膚の新陳代謝が低下し、健康な角質層の育成が阻害され毛穴が開く。

たるみ毛穴

[原因]肌の弾力低下、皮膚のたるみ
真皮の弾力が失われ、毛穴周囲の皮膚が萎縮して毛穴の落ち込みが目立つ。

黒ずみ毛穴(メラニン)

[原因]過剰なメラニン生成
皮脂の酸化や紫外線により、毛穴の入口部分にメラニンが生成され色素沈着する。

秋毛穴Q&A

Q.夏の終わりになると毛穴が増えている気が・・・・
A.毛穴は増えません

ただし、紫外線やエアコンによる乾燥でキメが乱れていたり、紫外線の影響で毛穴周りにメラニンが増えることで、秋は毛穴が目立ちやすくなります。

Q.肌がゆらいでいる時は、スキンケアをかえるべき?
A.シンプルなケアに切り替えを

化粧水がしみる、赤みが出ている時は、いつものスキンケアは一旦お休み。なるべくシンプルなケアをしましょう。また、目に見える炎症がある場合はクリニックで受診を。

Q.ゆらぎとシミの関係はあるの?
A.あります

ゆらぎによってターンオーバーが乱れた肌はメラニン排出ができず、シミの原因に。また、バリア機能の低下で、メラニンが過剰に作られてしまうことも。

今すぐ解決するならこの施術!!

ひと夏で毛穴目立ちが!
秋もっとも毛穴が気になる3大ゾーンをクリニック施術で改善!

【鼻】 黒ずみ皮脂錆びゾーン

皮脂分泌の多い部位のため、もともと目立ちやすいゾーン。皮脂の酸化、紫外線による毛穴じみが多発。

タカミ式メソフェイシャル

抗酸化作用の高いビタミンC誘導体2種と各種ビタミンを肌の深部に導入。角栓の元となる皮脂分泌を抑え、メラニンによる黒ずみを改善。予防と改善が同時にできます。

・顔全体+首 初回・・・・・・15,000円

【頬】 ひらき流れゾーン

コラーゲンやエラスチンなどが存在する真皮の弾力が失われ、その周囲の皮膚が萎縮して毛穴の落ち込みが多発。

フラクショナルレーザー治療

レーザーを照射し、目に見えない微小な穴を開けることで、皮膚のコラーゲン生成を促進させ、開いた毛穴とたるみを改善する本格毛穴治療。

・Type5 両ほほ 1回・・・・・・66,950円

【アゴ】 ザラつき角栓ゾーン

紫外線による角質肥厚、皮脂分泌の増加、日焼け止めの洗い残しなど夏特有の原因により角栓を形成、白いポツポツが多発。

角栓除去

角栓を柔らかくする専用の溶剤を塗布し、スチーマーで頑固な角栓を浮きあがらせた後、専用マシンで吸引。肌に負担をかけずに角栓を根こそぎ取り除きます。

・鼻・ほほ・額・あごの内2箇所 1回・・・・・・8,640円


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。