春の肌トラブル「ニキビ編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

春の肌トラブル「ニキビ編」

ゆらぎが引き金!?
春は「ニキビ」が芽吹く季節

春は花粉の散布や紫外線量の増加など肌に対するストレスに加えて、進学や就職などによる精神的ストレスによって、心身が疲れ免疫力が低下。バリア機能も低下し肌がゆらぐことで、ニキビが出来やすく悪化しやすい肌状態に陥ります。

春ニキビを治すポイントは?

寒暖差や花粉などの物理的ストレスや新生活による精神的ストレスを自分でコントロールすることは難しいため、“ストレスを受けてもニキビができにくい環境づくり”が、春ニキビ予防&改善ケアのポイントになります。

春は3つのストレスに要注意

春は3つのストレスに要注意
春ニキビができる過程
春ニキビができる過程 春ニキビができる過程

春ニキビ3対策

①物理的ストレスに負けない肌づくり、②ニキビをつくらないための毛穴づくり、③ストレスに負けない体内環境づくり、3つのケアで“ストレスを受けてもニキビができにくい環境づくり”を。

刺激に負けない肌づくり

ニキビの原因となる肌のゆらぎ・刺激に負けない肌をつくるためにも“保護+強化”のWケアで、バリア機能を立て直す。

保護・強化
ニキビができない毛穴づくり

皮脂がスムーズに排出される=ニキビができにくい毛穴環境。毛穴を“ふさがない+つまらせない”ケアで、ストレスを受けてもニキビのできない肌づくり 。

ふさぎ・つまり
ストレスに負けない体内環境づくり

肌にも免疫機能があり、暴飲暴食、寝不足などによって免疫力は低下します。免疫力を強化するためにもバランスのよい食事、疲れから回復するための睡眠が必要です。

食事+睡眠

今すぐ解決するならクリニック!

“オリジナル治療薬”と“クリニックの施術”の2本柱により、今あるニキビを治すだけでなく、ニキビ跡を残さない、さらにはニキビを繰り返さない肌質へと根本から改善。

春ニキビができる過程

1. 光の力でニキビ菌の殺菌、炎症抑制、ターンオーバー促進など行う。
2. 当院開発の機器を使用し、男性ホルモン抑制剤や美容成分など医療機関でしか使用できない成分を配合したオリジナル導入液を真皮層に浸透。ニキビ・ニキビ跡(色み)を改善します。

・タカミ式ニキビ治療
 外用薬+院内施術プラン・・・・・・・・25,000円前後
 ※処方される薬、施術により料金が異なります。

春ニキビができる過程

一刻も早くニキビを治す「効果」と、患者様が求める「使いやすさ」を両立した当院オリジナル治療薬。自宅で本格的な治療が行えます。


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。