夏の肌トラブル夏の悩みにSOS「毛穴編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

夏の悩みにSOS「毛穴編」

頑張りすぎるとかえって目立つ!
“ちょっと手抜きケア”くらいがちょうどいい!

女子の肌悩みNO.1 毛穴トラブル

年代問わず肌悩みNO.1毛穴問題。皮脂による毛穴悩みの10~20代、ストレスやホルモンバランスの乱れ、乾燥による30代以降。さまざまな年代で異なる毛穴トラブルに悩まされています。

毛穴の役割って?

毛穴とは文字の通り毛が生えている穴で体温調節をはじめ、皮脂分泌によって潤いの調節や肌のバリア機能を担う大切な排泄器官です。顔だけでも20万個以上存在しています。

こんなトラブルで悩んでいる人は
毛穴ケア頑張りすぎかも!?
・いつもの化粧水が合わない
・いつもの化粧水が合わない

毎日使っているのに、しみたり、痒くなる…汚れを取るために、擦り洗顔をしすぎてバリア機能低下の可能性が。

・肌の赤みが目立っている

シートタイプの毛穴パックを日常的に使っている…過剰なケアで肌が敏感状態に。使えば使うほど肌を傷め、毛穴トラブルを悪化させます。

・夏なのに頬や口周りがカサカサ

皮脂対策をしすぎて、肌が乾燥している可能性。大人の毛穴トラブルは乾燥が原因のこともあるため、過剰な皮脂対策はNG。

・小鼻や頬が黒ずんでいる
・小鼻や頬が黒ずんでいる

毎日拡大鏡でチェックして角栓を取る…毛穴の触りすぎは、毛穴周りの色素沈着の原因に。

美容皮膚科医推奨!毛穴別スキンケア

夏に多くみられる「つまり毛穴」と「ひらき毛穴」のケア方法を解説!

つまり毛穴・開毛穴

夏毛穴Q&A

Q.夏は他の季節よりも毛穴が開くって本当?
A.夏は毛穴が開きやすい季節

高温多湿となる環境により、皮脂が過剰に分泌されることから夏は毛穴が広がりやすくなります。

Q.毛穴が大きい日と小さい日があるのは気のせい?
A.防御+排出+改善の3ステップ

紫外線をカットする日焼け止め、ターンオーバーを整える角質ケア、そして美白効果のあるアイテムの使用が基本の“美白ケア”です。

Q.毛穴の黒ずみは日焼けが原因?
A.紫外線は黒ずみの原因に

紫外線の影響で、毛穴の入口部分の皮膚が過剰にメラニン生成を起こし黒ずみに。この黒ずみは、シミと同じく美白ケアすることで改善できます。

Q.毛穴は氷で冷やすと小さくなる?
A.その瞬間だけ小さくなります

毛穴は暑いと開き、冷たいと閉じる性質があるので、氷で冷やせば閉じます。が、あくまで一時的。持続効果がなくすぐに元に戻るため、根本的な改善になりません。

試してみよう!本気の毛穴治療!

自分であれこれ試して悪化する前に・・・
つまり毛穴、ひらき毛穴を本気で治す!

「角栓除去」+「タカミ式イオン導入」

毛穴に居座りポツポツ目立つ“角栓”。セルフケアを始める前に、まずはクリニックで“肌に負担をかけずに根こそぎ取る”ことが、つまりループから抜け出す第一歩。

・角栓除去:鼻 1回・・・・・・・・6,480円
・タカミ式ビタミンCイオン導入: 顔全体+首 1回・・・・・・・・5,400円

「スポッツピール」

開きが固定されて、ぽっかり目立つひらき毛穴。スキンケアでの改善は困難なため、
これ以上開きが大きくならないためにも、クリニックで本格治療スタート。

・鼻 1回・・・・・・・・16,200円
・両ほほ(小) 1回・・・・19,980円


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。