冬の肌トラブル「シミ・くすみ編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

冬の肌トラブル「シミ・くすみ編」

停滞・低下が起こりやすい冬
今こそ“シミ・くすみ”対策を

紫外線量も一段落した冬こそ、シミ・くすみに注意が必要です。
ケアを怠った分だけ、シミ・くすみが悪化する冬。この冬のケア次第で、春の肌の濁り度が決まります。

“油断”と“乾燥”によりシミ・くすみが悪化する冬

冬は“紫外線に対する油断”と“乾燥が招く冬の肌状態”が組み合わさり、シミやくすみが悪化しやすい季節になります。日差しが弱くなる冬も紫外線はしっかりと降り注いでいます。さらに、乾燥により肌のバリア機能が低下するため、紫外線ダメージを受けやすい肌状態になります。

血行不良による新陳代謝も原因に

寒さから血行不良に陥る冬は新陳代謝も低下。そのため、冬はメラニンを作りやすく、できてしまったメラニンを排出しづらい季節になります。

シミ・くすみ悪化を図解!

乾いた空気・暖房により、肌が乾燥
①肌が乾燥する

冬の乾いた空気・暖房により肌が乾燥。

バリア機能が低下し、 紫外線ダメージを受けやすくなる
②バリア機能の低下

肌の乾燥が進行し、バリア機能が低下することで、紫外線ダメージを受けやすい肌状態になる。

冷えにより血流低下し、ターンオーバーが乱れる
③冷えにより血流低下

冷たい外気により肌冷えが起こり血流が低下。肌のターンオーバーのリズムが乱れる。

メラニン蓄積+排出が滞り、シミ・くすみが悪化
④シミ・くすみが悪化

肌のターンオーバーが滞ることで、メラニンが排出されずに蓄積され、しみ・くすみが悪化する。

数字でおぼえる シミ・くすみを悪化させない 4カ条

乾いた空気・暖房により、肌が乾燥
クレンジングは
40秒
以内

必要以上に時間をかけてのクレンジングはNG。摩擦などの肌刺激によってもメラニンが生成。また長時間のクレンジングは肌の乾燥を招きます。

寝る
1時間
前はスマホNG

スマートフォンのブルーライトはシミの原因に。また、ブルーライトは体内時計を狂わせ、睡眠への悪影響も。せめて寝る1時間前の使用は控えて。

10?14時
は要注意!

冬でも紫外線は降り注いでいます。1日の中で紫外線量が多くなる10~14時は要注意。UV-Aは窓ガラスをすり抜け室内に入ってくるため、家の中にいてもしっかりUV対策を。

週  2回 以上は湯船につかる
2回
以上は湯船につかる

体温が下がり代謝が落ちがちな冬はターンオーバーも乱れがち。毎日が理想ですが、忙しく難しい場合は、せめて週2回は湯船にゆっくりつかり体を芯から温めるようにしましょう。

年代別すべきケア

20代
「くすみ」を晴らす
「くすみ」を晴らす
冬ぐすみを一気に晴らす
テノール」+「タカミ式メソフェイシャル

①テノール
肌の深部を温めて血行促進&代謝促進

・顔全体+首 初回限定・・・・・・・・・25,920円

②タカミ式メソフェイシャル足りていない美容成分を補充し、乾燥を急速回復。

・顔全体+首 初回限定・・・・・・・・・15,000円

30代
「シミ」を取る
「シミ」を取る
頬全体に広がる細かなシミを取る!
タカミ式フォトフェイシャル

肌にIPLという光を照射し、メラニンを分解、排出させシミやくすみを改善。さらに線維芽細胞の働きを活性化させ、肌機能をアップ。肌機能が低下しがちな冬こそ受けたい当院人気のシミ治療。

・顔全体 初回限定・・・・・・・・・28,000円

40代
「肝斑」を消す
「肝斑」を消す
モヤっと広がる肝斑を消す!
レーザートーニング

やさしいパワーのレーザーを均一に面で照射し、蓄積したメラニンを回数を重ねて少しずつ減らしていくことでじわじわ肝斑を消していく治療。諦めていた肝斑をダウンタイムなく改善。

両ほほ 1回・・・・・・・・・27,000円


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。