冬の肌トラブル「たるみ編」 | 美容皮膚科夕カミクリニック(東京 表参道)

Medical Beauty News

冬の肌トラブル「たるみ編」

見た目年齢を上げる“たるみ”
冬は悪化要因が揃う季節

見た目年齢+5歳は確実な“たるみ”。
冬はたるみに直結する悪化要因が多く集まります。
冬を越したら“顔がたるんでブルドックに!”とならないためにこの冬すべきケアを知ることが重要です。

たるみが表面化する30歳代

肌の老化は25歳頃からはじまります。肌のハリや弾力に関係しているコラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞の数が減少し、ターンオーバーも遅くなるため、30歳代になるとたるみが表面化しはじめます。

そもそもたるみはどのようにして起こるのですか?

加齢や乾燥、紫外線ダメージにより繊維芽細胞が衰えることで真皮層の弾力が失われたり、筋肉が衰えることで肌全体を支えきれなくなり、重力に負けて下垂し“たるみ”が発生します。

冬たるみ悪化要因

乾 燥

バリア機能の低下により乾燥が進行すると、真皮層の繊維芽細胞の活動も鈍くなり、コラーゲンやエラスチンの生成量が減少し、肌のハリや弾力が低下。

冷 え

血行不良により細胞に十分な栄養や酸素が行き届かなくなることで、肌の新陳代謝が低下。健康な細胞制裁が妨げられ老化進行に拍車をかけ混ます。

生活習慣

忘年会やクリスマスなどのイベントが多くなる冬。偏った食事、寝不足など乱れた生活、暴飲暴食による脂肪増加はたるみの進行を助長します。

姿 勢

寒さから猫背になりがちな冬。猫背になると首が曲がりうつむきがちに。頭の重みが顔に強くかかり続けることで、たるみを招きやすくなります。

ココに注意!たるみサイン
ココに注意!たるみサイン

あれ?なんか違う?はたるみのサイン。たるみは初期段階でケアすることが大切です。自分がどのステージなのかをきちんと見極めて適切なケアをはじめましょう。

  • ステージ 1
  • 下ぶくれ
  • 二重あご
  • むくみ
たるまないための予防治療を始めるベストタイミング!

たるみが表面化していない“たるみ潜伏期間”。しかし、肌深部では着々と進行中。「顎が丸くなった」「下ぶくれが気になる」「常にむくんでいる気がする」など、小さな変化を見逃さないことが大切。

  • ステージ 2
  • 目の小型化
  • 口角が下がる
  • 毛穴が目立つ
未来の顔を左右する分かれ道!現状維持のためにも治療開始!

「目が小さくなった」「頬の毛穴が目立つ」など、顔立ちに変化が現れはじめる“たるみ出現期”。“たるみ記録セルフィー”など写真に撮って顔の変化を客観的に観察することもたるみ進行STOPに有効。

  • ステージ 3
  • ほうれい線
  • 顔の四角化
  • マリオネットライン
10年後の顔立ちを左右するためにも今が勝負どころ!

ほうれい線、マリオネットライン、輪郭のゆるみなど、目に見てたるみがわかる “たるみ進行期”。ブルドッグ化をこれ以上進行させないためにも、リフトアップ治療を取り入れ、たるみ進行を食い止めることが重要。

年代別すべきケア

20代
“たるませない”予防治療
“たるませない”予防治療
不要な脂肪を取り去り小顔に!
脂肪溶解輪郭注射R

植物、海藻由来のメディカルハーブを主成分とした薬剤を直接脂肪層に注射。余分な脂肪のみを減少させる最新型の脂肪溶解注射。たるみを予防しながら小顔を叶える“たるみ予防治療”。

・ほほ下部 1回・・・・・・・32,400円
・あご下全体 1回・・・・・・・ 54,000円

30代
“進行させない”熱治療
“進行させない”熱治療
たるんだ皮膚を引き締め引き上げ!
サーマクールCPT

高周波(RF)を肌の深部に照射することで、たるんだ皮膚を引き締める“切らないたるみ治療”。熱を加えることで大量のコラーゲンが生成され、引き締めと同時に肌を若返らせます。

・顔全体(400ショット) 1回・・・・・・・ 324,000円

40代
“ブルドッグ化させない”最新治療
“ブルドッグ化させない”最新治療
物理的にたるみを引き上げ!
タカミのスレッドリフト

メスを使わない最新たるみ治療。医療用の溶ける糸を使用し、切開せずに物理的にたるみを引き上げる治療法。挿入した糸が吸収される過程で肌のハリや弾力も生まれます。

・N-cogリフト 5本・・・・・・・ 108,000円
・Zリフト 4本・・・・・・・ 172,800円


※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。