Medical Beauty News

春の悩みにSOS「UV&美白編」

春にすべきUV&美白ケアは?

Lesson 1 紫外線の基礎知識

メラニンってどんな役割があるの?

肌には、紫外線に対する防御機能が備わっています。紫外線を浴びると基低層のメラニン色素を産生し「傘」のような役割をし、紫外線から皮膚細胞を守ります。

Lesson 2 日焼け止めの基礎知識

美白において最も大切なのは“紫外線防止”。肌老化の約8割といわれる紫外線から肌を守るには、日焼け止めをきちんと知って、きちんと使うことが大切です。

正しい日焼け止めの選び方
日焼け止めの「PA」と「SPF」の違いを知る


生活シーンや、活動する時間帯や場所によって適切なSPF、PAは変わります。使用シーンに合わせて日焼け止めを選びましょう。

日常生活

SPF35 PA++

毎日使うのものなので、肌に優しい処方、専用クレンジングなしで落とせるものを。

炎天下でのレジャー、マリンスポーツ

SPF40以上 PA+++以上

ウォータープルーフで落ちにくい処方、耐水テストの結果が表示されているものを。

正しい日焼け止めの選び方

ムラなく塗るための下準備

洗顔後、化粧水やゲル・乳液でしっかり保湿をして肌のキメを整えることで、ムラになりにくいベースを作ります。

少しずつ丁寧に重ね塗り

少量ずつを均一に、肌を擦らないようにのばし、再度同様に重ね塗りをします。

塗り忘れに注意する

顔まわりでは、眉間やフェイスライン、髪の生え際などが塗り忘れやすい部位なので、気をつけましょう。

Lesson 3 春にすべき美白ケア

シミができてからでは遅すぎる!紫外線ダメージを蓄積させない美白ケアを春から習慣にしましょう。

Step1 日々受ける紫外線ダメージをコツコツ排出

ターンオーバーのサイクルが遅くなればなるほど、メラニンも排出されず、皮膚の中に残ったままとなりシミの原因になります。角質ケアを取り入れてメラニンを蓄積させない“排出ケア”を。

・スクラブなど擦るタイプは×
・毎日使えるやさしい処方を

Step2 しっかり肌を潤わせ紫外線ダメージを受けにくい状態に

乾燥している肌はバリア機能が低下して、紫外線の影響を受けやすくなっています。まずは保湿に重点をおいたスキンケアで肌状態を整えて、紫外線ダメージを受けにくい肌をつくることが大切。

・化粧水はたっぷりと
・乾燥が気になる時はセラミドをプラス

Step3 予防&改善が一度にできるビタミンCで徹底美白

春の美白ケアで大切なことは、「メラニンをつくらない」+「できてしまったメラニンを還元」する予防&改善ケア。予防&改善が一度にできる美白成分“ビタミンC”で本格美白ケアを。

・ビタミンC誘導体を高濃度配合しているアイテムを
・シートマスクでスペシャルケア

Lesson 4 UV&美白“こんな時どうすれば?”


Q.敏感肌なので日焼け止めを塗ることに抵抗が!
A.敏感肌やキッズ用の日焼け止めを

日焼け止めによる肌への刺激よりも、紫外線ダメージのほうが肌に悪影響を及ぼします。ノンケミカル処方が多い敏感肌やキッズ用の日焼け止めを選びましょう。

Q.メイク時の塗り直しは?
A.UVアイテムを駆使

メイク直しを兼ねてUVパウダーを重ねたり、メイクの上からも使えるUVスプレーを活用しましょう。UV機能のついているファンデーションもおすすめです。

Q.UV効果のある化粧下地の場合、日焼け止めはどうしたら?
A.日焼け止めは美白の鉄板アイテム

化粧下地やファンデーションにUV機能がついているアイテムが多くありますが、日焼け止めは別と考えることが大切。

Q.なんとなく肌がくすんできた時にすべきケアは?
A.美白ケアの前にまずは保湿を

紫外線ダメージにより肌の乾燥がすすみ、肌が乾燥してることも。まずはしっかり水分を補給して透明感を出しましょう。

Q.美白のために内側からもケアしたい!
A.ビタミン&たんぱく質の摂取を

皮膚のダメージ修復に有効な成分であるビタミンB群、たんぱく質とあわせて、シミやそばかすの原因となるメラニンを抑制するビタミンCの摂取をいつも以上に心がけましょう。

たんぱく質肉・魚・大豆・卵

ビタミンB群緑黄色野菜・レバー・乳製品

ビタミンCアセロラ・キウイ・緑茶

美容皮膚科で美白治療

日々受ける紫外線ダメージを最小限に抑えるためにも、クリニックの医療美白を定期的に取り入れて、紫外線ダメージを受けにくい状態をキープしましょう。

-予防ケア-

外側からアプローチ

タカミ式メソフェイシャル

紫外線によって日々失われていく保湿因子やビタミン、アミノ酸を肌深部に補給。内側から保湿力、抗酸化力を高めて、紫外線ダメージに負けない肌へ導きます。


【施術効果】

・抗酸化作用    ・美白作用
・保湿効果

・顔全体+首 初回限定・・・15,000円

内側からアプローチ

スーパービタミンC点滴

レモン500個分に相当する10,000mgもの超高濃度のビタミンCを静脈からダイレクトに補充。体の機能を整えて紫外線ダメージを受けにくい状態をつくります。


【施術効果】

・メラニン生成抑制  ・抗酸化作用
・美白作用      ・免疫力アップ

・1回・・・19,440円

美白を死守するならこれ! 外出時の内服ケア

飲む日焼け止め ヘリオケア ウルトラ-D

天然由来成分で安全な“飲む”紫外線対策。1度の使用で約4時間効果持続。塗る日焼け止めとの併用で紫外線を強力ブロックできます。


・30カプセル(約1か月分)・・・7,560円
※要診察。

-改善ケア-

日焼け止めやスキンケアを頑張っていても、紫外線ダメージは知らず知らずのうちに蓄積しています。既にあるシミを改善しながら、シミ予備軍にもアプローチできる医療美白を取り入れて、いち早く紫外線ダメージをリセット。

今あるシミ、未来のシミにアプローチ

タカミ式フォトフェイシャル

肌にIPLという光を照射することで、シミ・そばかすなどを根本から改善する当院でも人気のシミ治療。独自開発のオリジナルプログラムとオリジナル照射技術により、1回でもワントーン明るくなったお肌を実感できます。また、将来シミになりうる“シミ予備軍”の排出にも効果があります。


【施術効果】

・シミ、そばかす改善 ・シミ予備軍改善
・肌のハリ、弾力アップ ・毛穴の開き

・顔全体 初回限定・・・28,000円

紫外線ダメージを排出するための内服ケア

美白内服セット

医師の診断のもと、メラニン抑制に必要な数種類の内服薬をバランス処方。新たなシミの発生を抑えます。


・1か月分 9,720円※要診察。

-Special Care-

短期集中! 医療美白に専念する!

タカミの『美白合宿R』

女優やモデルなど、美の質にこだわる方々から個別に求められ続けてきた“一刻も早く白くなる”短期集中美白治療をメニュー化。通いでできる美白づくしの医療美白で美白度を飛躍的にアップさせます。“美白合宿®”は、タカミクリニックの登録商標です。

GWその前に! 最強の日焼け予防医療

美白合宿・日焼け予防3日コース

日焼け止めを塗っても日焼けしてしまうその前に、バカンスやレジャーの日程が決まったら、事前の“予防医療”で紫外線ダメージに負けない、ダメージを残さない肌の土台をつくります。

・美白合宿・日焼け予防3日間コース・・・109,000円  全3回
〔コース内容〕
・タカミ式メソフェイシャル(顔全体+首) 1回
・スーパービタミンC点滴 3回
※自宅ケアとして内服薬、院内処方コスメ等がコースに含まれております。
早期の対処が鉄板! 紫外線ダメージ回復ケア

美白合宿・日焼け回復3日コース

レジャーの後、家に帰って鏡を見たら顔や腕がヒリヒリ真っ赤!…なんて経験はありませんか?シミ対策として重要な「日焼け直後」のケア。クリニックの集中治療で紫外線ダメージ対策を緊急リセット。

内・外 WのビタミンCケアで紫外線ダメージを早期撃退
※顔には、さらに抗酸化の高いビタミンCEを導入します。
塗るだけよりも約100倍浸透
レモン1,000個分のビタミンC

・美白合宿・日焼け回復3日間コース・・・93,400円  全3回
〔コース内容〕
・タカミ式ビタミンCEイオン導入(顔全体+首) 3回
・スーパービタミンC点滴 2回
※自宅ケアとして内服薬、院内処方コスメ等がコースに含まれております。
※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。