Medical Beauty News

冬の悩みにSOS「たるみ編」

冬はたるみが進行しやすい季節
“たるませない”ために今すべきこと

どうしてたるむの!?たるみの基礎知識

加齢や紫外線などの影響により、皮膚の弾力を保つコラーゲン繊維やエラスチン、
表情筋が衰えることにより、皮下脂肪が支えきれずにたるみが出現。

ここがたるむ! 3 大たるみゾーン

たるみを悪化させるNGアクション

強すぎるマッサージ

強すぎるマッサージは真皮層のコラーゲンやエラスチンの繊維を壊し、たるみを招くことに。強めのマッサージは今すぐ中止を。

スマホが手放せない

長時間のスマホ使用は×。スマホを使用する時の下を向く姿勢や、小さな画面を長時間眺めることでの眼精疲労は、顔やまぶたのたるみに繋がり「スマホたるみ」を招きます。

早食い

筋肉の衰えもたるみに関係しています。よく噛まずに食事をすることで顔の下半分の筋肉が衰えたるみを招くことに。また、片側ばかりで噛むクセがある人は要注意。片側の下半分だけたるみを招く恐れがあります。

甘いお菓子がやめられない

糖分の取り過ぎは糖化を招きます。糖化が進むとたんぱく質と結びつき老化促進物質がでてきてしまい、肌の弾力繊維がもろくなり、肌の弾力や柔軟性が失われたるみを招きます。

「たるみ」注意報チェック項目

3つ以上当てはまる人は要注意!

今すぐ解決するならクリニック!

たるみの原因「脂肪」にはこれ!
「脂肪溶解輪郭注射R」

植物、海藻由来のメディカルハーブを主成分とした薬剤を直接脂肪層に余分な脂肪のみを減少。たるみを予防しながら小顔を叶える、まさに20代のうちにやっておきたい“たるみ予防治療”。

・ほほ下部 1回・・・ 32,400円

「引き締め」にはこれ!
「サーマクールCPT」

高周波( R F )を肌の深部に照射することで、たるんだ皮膚を引き締める“ 切らないたるみ治療”。熱を加えることで大量のコラーゲンが生成され、引き締めと同時に肌を若返らせます。
・顔全体(400ショット)・ ・・ 324,000円

たるみの「引き上げ」にはこれ!
「タカミのスレッドリフト」

コグ(トゲ)の付いた溶ける糸を皮下に挿入し、たるみを引き上げる治療法。挿入した糸が吸収される過程で肌のハリや弾力も生まれます。形状、素材が異なる糸の中から、患者様の症状や肌質に合わせてご提案いたします。
・1回・ ・ ・ 108,000円~

※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。