Medical Beauty News

冬の悩みにSOS「ニキビ編」

皮脂や汗の季節が終わった… と油断禁物!
冬こそ大人ニキビに要注意!

皮脂や汗が少ないのになぜ?!冬ニキビの基礎知識

ニキビは皮脂や汗の多い夏のものと思いがちですが、大人ニキビは冬に悪化する傾向があります。

冬ニキビ3大原因

乾燥

気温・湿度が下がり肌が乾燥すると、①バリア機能低下、② 角質が厚くなるためニキビが発生しやすい肌環境に。

冷え

冷えにより自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優勢になり、ニキビが増えやすい状況に。

生活習慣の乱れ

年末年始は生活リズムの崩れや暴飲暴食などにより、免疫力が低下しがち。ニキビができやすくなります。

冬ニキビができる課程

①角質肥厚が起こる

冷えやストレス、夏に受けた紫外線ダメージの蓄積などの影響により、肌代謝が低下。ターンオーバーが乱れ、毛穴周りの角質が溜まり厚くなる。

■乾燥 ■冷え ■肌代謝の低下

②毛穴がふさがる

乾燥を防ぐための油分が多いスキンケアやメイクアイテムの使用、クレンジングや洗顔時の摩擦による刺激により、毛穴がふさがる。

■油分の多いスキンケア ■摩擦

③毛穴内に皮脂が溜まる(白ニキビ)

乾燥、ストレス、生活習慣の乱れにより過剰に排出された皮脂がスムーズに排出されず毛穴に皮脂が溜まる。皮脂が盛り上がって白く見えている状態。

■乾燥 ■ストレス ■生活習慣の乱れ

④アクネ菌が繁殖し、炎症が起きる(赤ニキビ)

毛穴に溜まった皮脂栄養分として、アクネ菌が繁殖して炎症が起き、赤く腫れている状態。生活習慣の乱れやストレスにより免疫力が低下していると起こりやすい。年末年始は生活リズムの乱れや暴飲暴食などにより免疫力が低下しがちに。

■生活習慣の乱れ ■ストレス

⑤炎症が悪化し、膿が溜まる(膿胞ニキビ)

赤ニキビが進み、膿んでいる状態です。ニキビ全体は赤く、毛穴の中に膿が溜まってしまい、表面が白または黄色く見えている状態。皮膚が薄く潰れやすくなっています。つぶすとニキビ跡に。

■生活習慣の乱れ ■ストレス

冬ニキビQ&A

Q.冬になると背中ニキビが増える気が…
A.ニットやインナーに要注意

保温性の高いニット素材の服による背中のムレ、機能性インナーによる摩擦、乾燥、静電気の発生により、冬の洋服内ではニキビができやすい環境が整います。

Q.乾燥によるニキビには、クリームで保湿すべき?
A.余計に悪化する可能性が

油分の多いクリームだけによる保湿は逆効果。肌の乾燥を改善するには、水分多め油分少な目の保湿ケアを。クリームだけに頼らず、化粧水と美容液でしっかり保湿をしましょう。

Q.フェイスラインのニキビ原因は何?
A.マフラーの可能性が

乾燥が気になる冬は、繊維の刺激がニキビの原因となることも。また、首周りは汗や皮脂の分泌が多く、汚れがつきやすい部位のため、毎日洗濯をしないストールやマフラーは雑菌の温床となりニキビが発生する原因になります。

今すぐ解決するならクリニック!

「赤ニキビ」「ニキビ跡の赤み」にはこれ!
「ニキビ跡赤み専用レーザー」

主に赤い色素に吸収される波長595nmレーザー光を肌に照射。赤みの原因となる酸化ヘモグロビンにアプローチし、ニキビ跡の赤みを改善します。また、このレーザー光はアクネ菌の増殖を抑える効果をあわせ持つため、炎症性の赤ニキビも早く改善できます。

・両ほほ 1回・・・ 43,200円
・フェイスライン 1回・・ 43,200円

「遠くて通えないけど…」と悩んでいる人にはこれ!
「ニキビ遠隔オンライン診療(スマホ通院)」

遠くて通えないから…。近くに無いから…。とあきらめていた人に。自宅や職場にいながらスマホ1つで、当院のニキビ外来に通院でき、オリジナル治療薬を郵送で受け取ることができる「ニキビ遠隔オンライン診療(スマホ通院)」で、タカミクリニックにお通いください。

医師による診察後、自宅にオリジナル処方薬が届きます。
・ニキビ遠隔オンライン診療(スマホ通院プラン)・・・ 15,000円前後(初診料3,000円含む)

※関東1都6県以外に在住の方専用のプランとなります。
※別途、オンライン予約料3,000円(税込/薬郵送料含む)が必要となります。

※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。