治療のご案内

シミ治療・そばかす・肝斑治療

シミの改善だけでなく、肌全体の透明感も引き出す「シミ外来」

「化粧品やエステだけでは解消できない」
「シミをとりたいけど、どの治療があっているかわからない」
「シミだけではなく、顔全体のくすみ・質感なども改善したい」

【シミ外来】では、化粧品やエステでのケアに限界を感じている方から、他院でのシミ治療では満足出来なかった方まで、患者様のライフスタイルやご予算、ダウンタイムも考慮した上で、最適な治療をご提案いたします。

12月11日発売 女性セブン 「さよなら、シミ・くすみ」にて当院のシミ治療が紹介されました。

美容皮膚科医によるシミの見極め

タカミ式シミ治療は、医師による綿密なカウンセリングからスタート。
一人ひとりのシミの症状を診断し、正確に見極めることで、的確な治療をすることができます。

当院独自のシミ治療は、一点のシミを取るだけにとどまらず、お顔全体のスキントーンをアップし、肌本来の透明感も引き出すことから、数多くの女優やモデル、美容関係者といった“美の質”にこだわる方々からもご支持をいただいております。


シミ・そばかす・肝斑とは?

一口に「シミ」といっても、その種類や特徴は様々です。 そもそも、シミの元となる「メラニン色素」は、肌の表皮部分の最下層(基底層)で作られます。通常の肌であれば、「メラニン色素」が生成されても、肌のターンオーバーとともに自然と排出されていくのですが、加齢やストレスなど何らかの要因によってこのターンオーバー(肌の生まれ変わり)に乱れが生じると、肌内部にメラニン色素が蓄積して色素沈着となります。この色素沈着のことを一般的に「シミ」とっています。 シミの種類や特徴は様々で、日光性色素斑(老人性色素斑)、そばかす、肝斑といった種類に分類されます。

シミの種類について詳細を見る

シミ治療のポイント

いずれの種類のシミも治療する上では、今あるシミを薄くするための治療と併せて、①メラニン色素を過剰に増やさないこと、②蓄積されたメラニン色素の排出をスムーズに行える肌状態に整えること、を同時に行っていくことが必要不可欠です。そしてこの2点は、ご自宅でのケア(内服薬・外用薬・スキンケア)が非常に大きなポイントとなります。

当院では、医師・スタッフが患者様に寄り添い、一人ひとりのご希望や生活環境をふまえながら最適な治療計画を立て、スキンケア指導や日常生活のポイントなどもしっかりとお伝えさせていただいております。

タカミ式シミ治療の特長

“タカミ式®“はタカミクリニックの登録商標です

医師による綿密なシミ診断で、
最適な治療法をご提案

医師が「タカミ式シミ治療 診断書」を用いた綿密なカウンセリングを行い、一人ひとりのシミの症状に合わせ、ダウンタイム・予算・ライフスタイルも考慮した最適な治療法をご提案いたします。

シミの種類を正確に見極めることで、広範囲の薄ジミから濃いシミ、肝斑など、混在している様々なシミに対し、適切な治療をすることができるのです。

一点のシミを解消すると同時に、
肌全体の質感を向上させる治療プログラム

シミは加齢とともに、肌代謝が衰えていくことで起こる“老化症状”のひとつ。
そのため、シミ以外にもキメの乱れ、ごわつき、血色不良、肌色(スキントーン)の低下など、さまざまなエイジング症状(疲れ感)が、同時に肌全体に現れていることが多いのです。

一点のシミ(点)を消したとしても、肌全体(面)の質感を底上げしなければ、「若々しく美しい印象」までにはなりません。

当院のシミ治療は、「点」だけではなく「面」をも考慮し、シミを解消すると同時に肌全体のスキントーンをアップさせ、肌質の底上げもする独自のプログラムです。

“クリニックでの施術”と
“自宅でのケア(処方薬)”の二本柱

当院では、クリニックでの施術によるシミ治療の効果を最大限に高めるため、外用薬と内服薬も合わせて処方しております。

すでにシミがあるということは、まだ見えていない“シミ予備軍”がお肌に潜んでいることも少なくありません。そのため、気になるシミだけを解消しても、また新たに出てきてしまうのです。
クリニックでの施術と、処方薬による自宅ケアを組み合わせることで、新たなシミを作らせない、シミを悪化させない健康的なお肌を維持していくことができます。

治療内容

治療例① 女性

  • 複数点在するシミでお悩みの患者様

  • 医師が診察し、肌状態や現在のシミの状態をご説明します。必要な治療やお薬、本日クリニックで行える施術内容をご提案。


    お悩みである、広範囲に広がる複数のシミ(老人性色素斑)を改善する「タカミ式フォトフェイシャル」を行います。

  • フォトフェイシャルのフラッシュの光から目を保護するためにアイマスクを着用し、お肌保護のために冷却効果のあるジェルを塗布します。

  • 患者様一人ひとりのお肌にあわせた光値をカスタマイズし、ジェルの上から、IPL光線を顔全体にまんべんなく照射します。通常、およそ20分の照射となります。
    必要に応じて冷却します。
    施術直後からメイク可能となります。

  • 処置後は反応部位のシミ・そばかす・ほくろが濃くなり、その一部が薄いかたぶたのような状態になることがあります。かさぶた状のものは1~2週間前後で自然にはがれ落ちます。かさぶたにならず、照射反応により代謝が促され1~2ヶ月かけてゆっくり薄くなる経過もあります。

  • 3週間に1度のペースで5回程度行うことで、広範囲に複数点在していたシミを改善することができます。
    ※7回施術を行って2週間経過後の写真です。

    【費用】
    ・タカミ式フォトフェイシャル 顔全体
    初回 28,000円(診察料含む)
    1回  43,200円

    【注意事項/副作用】
    ・処置後に赤みやヒリヒリ感がでることがありますが、2~3日で治まります。
    ・処置後は一時的に乾燥しやすくなる為、十分な保湿を行ってください。
    ・白い肌を保っていただいたほうが効果的です。フォトフェイシャル施術前後に日焼けをしてしまった場合、施術を受けて頂けない場合がございます。
    ・内服薬、外用薬の併用を推奨します。
    ・照射後、最低1週間は紫外線の強い所へのお出かけをお控えください。(ゴルフ、海水浴、海外、登山等)。
    ・ごく稀に、潜在的肝斑がある場合は照射後に浮き出てくる場合がございます。

治療例② 女性

  • 境界がはっきりした褐色のシミでお悩みの患者様

  • 医師が診察し、肌状態や現在のシミの状態をご説明します。必要な治療やお薬、本日クリニックで行える施術内容をご提案。


    お悩みである、頬に一つだけ目立っているシミ(老人性色素斑)に対して、一度の照射でメラニン色素を破壊する「Qスイッチルビーレーザー」を照射します。

  • 照射部位に麻酔クリームを塗布します。

  • 694nmの波長のQスイッチルビーレーザーをシミの箇所に照射し、周囲の正常な皮膚を傷つけることなく皮膚内のメラニン組織のみに熱ダメージを与えます。症状に応じてパワーを調節します。

  • レーザー照射直後の写真です。直後は照射部位が白っぽくなります。これが2~3日かけて色が濃くなり、かさぶたになっていきます。施術後はテープを貼って患部を保護していただきます。

  • レーザー照射後、6日目の写真です。かさぶたが形成されている状態です。かさぶたの下に薄ピンク色の皮膚が再生されます。かさぶたが自然に剥がれるのを待ちます。

  • レーザー照射から2週間後の写真です。かさぶたが剥がれ、シミの色みがなくなった状態です。

    【費用】
    ・レーザー治療 シミ除去
    直径3mmまで・・・3,240円(税込
    直径5mmまで・・・10,800円(税込
    直径1cmまで・・・32,400円(税込)


    【注意事項/副作用】
    ・処置後から数日間は患部をテープで保護していただきます。
    ・かさぶたが形成されたら、その上からメイクが可能です。
    ・かさぶたを無理にはがすと赤みや傷、くぼみ等の原因になることがありますので、自然に剥がれるまで無理にはがさないでください。
    ・再発防止のため日焼けをしないようにUVケアをしっかり行ってください。
    ・照射後、発赤・炎症ができる方がいますが、これは正常な反応ですので心配はありません。水疱ができた方は速やかにご連絡ください。
    ・照射後、一時的に色調が増してくることがあります(レーザー後色素沈着)が、数カ月から1年程度かけて色みは消失していきますので、その間は日焼けをしないよう注意し、処方された内服薬、外用薬を根気よく使用してください。


    【禁忌事項】
    ・妊娠中の方、またはその可能性がある方
    ・日焼けをされている方
    ・全身状態の疾患がある方
    ・ケロイド体質の方

※当院はすべて税込価格表記となります。

クリニックでの治療

患者様のライフスタイルやご予算、ダウンタイムも考慮した上で、最適な治療をご提案いたします。

※クリニックでの施術と合わせて、ご自宅での治療(内服・外用・スキンケア)を行っていただくことがシミ治療において大変重要です。

タカミ式フォトフェイシャル

肌にIPLというマイルドな光を顔全体に照射することで、シミ・そばかす・くすみなどの肌トラブルを一気に改善します。

シミだけではなく、「くすみ」「シミ予備軍」「そばかす」「肌の弾力アップ」「赤ら顔」「小じわ」「毛穴の開き」など、異なる症状に同時に効果を実感できる、人気の施術です。

レーザー治療のように、施術後テープを貼る必要がなく、施術直後から洗顔やメイクが可能です。数回の照射をおすすめしています。

※治療前・治療後のUVケアが必要です。(日焼けをしていると照射できません。)

部位 初回限定 通常料金
顔全体/1回 28,000円 ※ 43,200円
  • 初回限定価格は医師による診察料も含まれます。
治療内容の詳細を見る

 Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

694nmの波長のレーザー光が黒い色素と反応して熱を放出し、シミの原因であるメラニンを破壊しシミを消していきます。 即効性があるため、短期間で悩みを解決できます。施術後数日でかさぶたができますが、かさぶたがはがれるのと同時にシミも薄くなっていきます。老人性色素斑などに有効です。 シミの種類にあわせて特性が異なるレーザー(Qスイッチヤグレーザー等)を使用する場合もあります。

※施術後はテープを貼る必要があります。
※治療前・治療後のUVケアが必要です。(日焼けをしていると照射できません。)
※施術後、一時的に色みが濃くなることがあります(レーザー後色素沈着)が、外用薬の使用と時間の経過により消えていきます。
施術 大きさ 料金
レーザー治療
シミ除去
直径3mmまで 3,240円
直径5mmまで 10,800円
直径1cmまで 32,400円

治療内容の詳細を見る

 レーザートーニング
(メドライトC6)

レーザートーニング

やさしいパワーのレーザーを均一に面で照射し、 蓄積したメラニンを回数を重ねて少しずつ減らしていくことで、じわじわとシミを消していく治療です。
また、かさぶたなどのダウンタイムや痛みもほとんどなく、施術後すぐにお化粧をしてご帰宅が可能です。

シミだけでなく、毛穴やくすみなどの色ムラも改善し、明るく透き通るような肌へ。さらに毛穴、黒ずみにも効果を発揮し、ピンと張りのあるキメの整った肌へと導きます。施術後すぐにお化粧をしてご帰宅が可能です。

  • 当院の肝斑治療は、「レーザートーニング」と同時に「内服薬」と「外用薬」を組み合わせて処方いたします。
部位 1回 5回コース※ 所要時間
両頬 27,000円 108,000円 10分
顔全体 54,000円 216,000円 15分
※1年間有効

タカミ式メソフェイシャル

皮膚に微弱な電気を与えることで、今まで困難といわれていたヒアルロン酸などの高分子美容成分を、痛みを伴わず肌の深部に導入できる最新の施術です。
施術直後からお化粧してお出かけいただける、お手軽な医療フェイシャルです。
「美白」「肌のハリ」「弾力」「しわの改善」効果をすぐに実感いただけます。

  • 肝斑
  • 美白
  • シワ
  • 弾力
  • くま
  • 毛穴
  • 保湿
初回限定 1回 5回コース※
15,000円 23,760円 106,920円

※当院はすべて税込価格表記となります。
【初診料】3,240円 【再診料】1,080円

ご自宅での治療

当院オリジナルの外用薬(塗り薬)、内服薬、医療機関専売アイテム、そして患者様のために開発した院内処方コスメを使ってご自宅でデイリーケアを行っていただきます。

レチノイン酸ゲル(5g)

5,400

肌のターンオーバーを正常にし、肌の再生を促進します。8種類もの濃度の中から患者様の状態や肌質に合わせて最適な濃度を処方いたします。

ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンクリーム(5g)

5,400

シミに効果のある美白剤。「肌の漂白剤」とも呼ばれ、強力な漂白作用のある塗り薬。メラニン色素を合成する酵素であるチロシナーゼの働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする作用があります。シミを薄くし、さらに予防する働きがあり、その美白効果は、アルブチンやコウジ酸の約10~100倍と言われています。

シミ内服薬セット

シミ内服薬セット(1ヵ月分)

9,720

医師の診断のもと、数種類の内服薬を処方します。ご家庭で内服治療を併せて行うことで、シミ治療の効果をさらに高めるとともに、新たなシミの発生を抑えます。

タカミクリニック院内処方コスメ

APSローション(80mL)

7,500

クリニックのイオン導入液にも使用されている成分"ビタミンC誘導体"を高濃度に配合した機能性化粧液。新たにシミ・そばかすができてしまうことを防ぎながら、みずみずしく透明感あふれるお肌へと導きます。

UVプロテクト(30mL)

2,500

シミを悪化させない、増やさないためには、日常からのUVケアが必須となります。院内処方コスメUVプロテクトは、日常使いに最適なSPF35・PA++。肌に優しく、負担が少ない紫外線散乱剤のみ使用しています。専用クレンジング不要で、肌に負担をかけることなく落とすことができます。

医療機関専売品

ルミキシル(30ml)

10,800

天然由来のアミノ酸から成るタンパク質「Lumixylペプチド」を配合したクリームでチロシナーゼを阻害します。非毒・非刺激性のため、肌へのダメージもなく敏感肌の方でもお使い頂け、部分的に白く色抜けすることなく、肌のキメを整えて透明感のある肌へと導きます。

ヘリオケア ウルトラーD

7,560

肌を保護する抗酸化作用・免疫防御作用・DNA保護作用・皮膚構造維持作用が加わった新しいタイプの「飲む日焼け止め」。天然成分由来で安全な処方です。

※必ず塗るタイプの紫外線対策と併用してください。

※当院はすべて税込価格表記となります。
【初診料】3,240円 【再診料】1,080円

肝斑治療について

肝斑は、 30代~40代以降の女性に多くみられるシミで、紫外線の影響や肌を擦るといった刺激によって発現したり、濃くなったりします。

そのため肝斑治療は、今ある肝斑の改善(色素の消失)と悪化防止のための予防を同時に行うことが必要不可欠です。当院では、クリニックでの施術とご自宅でのケア(内服薬・スキンケア)の2本柱で肝斑治療をおこないます。

・クリニックでの施術
「レーザートーニング」・・・肝斑改善に効果的なレーザー治療
「タカミ式メソフェイシャル」・・・肝斑に効果のある成分を肌の深部に導入する治療

・ご自宅でのケア
「内服療法」(トラネキサム酸とビタミンの内服)
「正しいスキンケア」(徹底したUVケアと保湿ケア)

これらを組み合わせることで、肝斑を薄くし悪化を予防していきます。

また、ご本人が気づいていなくても、日光性色素斑と肝斑が混在しているケースも多くあります(隠れ肝斑)。この場合、フォトフェイシャル(IPL)やシミレーザーの熱や光の刺激によって一時的に肝斑が悪化するリスクがありますので、トラネキサム酸の内服としっかりと併用していただくことで、肝斑悪化のリスクを抑えながら治療を行います。

はっきりとした根本原因が解明されておらず、治療が難しいと言われる肝斑だからこそ、症状の見極めと適切な治療計画が重要です。

当院では、美容皮膚を専門とする医師が一人ひとりの肌状態と症状をしっかりと見極め、患者様の要望、生活習慣を丁寧に伺った上で最適な治療計画をご提案します。

肝斑は、日常の間違ったスキンケアや生活習慣により濃くなってしまうことも非常に多くありますので、スキンケア指導も徹底して行っております。

肝斑治療の詳細を見る

『Doctor’s columnのシミ記事』

『Doctor’s column』では、“「そばかす」の原因は?シミや肝斑との違い、治療法について”“肝斑の原因と効果的なケア・対策”“正しい日焼け対策を身につけよう!日焼けの症状と効果的な対策&アフターケア”“色素沈着の原因と対策。いつまでも白く美しい肌を維持する方法””紫外線から肌を守る正しい対策とは?肌の光老化を防ぐ極意を伝授!”など、シミ・くすみケアに役立つシミ記事を取り扱っております。

当院のシミ治療を担当する経験豊富な医師がシミ・くすみの悩みを持つ方々に向けて、シミについての解説や、正しいスキンケア方法と日常の注意点、紫外線による光老化を防ぐ方法などの紹介を行っています。
美容皮膚科でのシミ・くすみ治療についても解説していますので、ご参考になさってください。

『Doctor’s columnのシミ記事』
・「そばかす」の原因は?シミや肝斑との違い、治療法について
・肝斑の原因と効果的なケア・対策
・正しい日焼け対策を身につけよう!日焼けの症状と効果的な対策&アフターケア
・シミをきれいに取る方法&予防する方法とは
・紫外線から肌を守る正しい対策とは?肌の光老化を防ぐ極意を伝授!
・色素沈着の原因と対策。いつまでも白く美しい肌を維持する方法

コラム監修:本田えり医師 山屋雅美医師