治療のご案内

シミ治療・そばかす・肝斑治療

シミの改善だけでなく、肌全体の透明感も引き出す「シミ外来」

「化粧品やエステだけでは解消できない」
「シミをとりたいけど、どの治療があっているかわからない」
「シミだけではなく、顔全体のくすみ・質感なども改善したい」

【シミ外来】では、化粧品やエステでのケアに限界を感じている方から、他院でのシミ治療では満足出来なかった方まで、患者様のライフスタイルやご予算、ダウンタイムも考慮した上で、最適な治療をご提案いたします。

12月11日発売 女性セブン 「さよなら、シミ・くすみ」にて当院のシミ治療が紹介されました。

美容皮膚科医によるシミの見極め

タカミ式シミ治療は、医師による綿密なカウンセリングからスタート。
一人ひとりのシミの症状を診断し、正確に見極めることで、的確な治療をすることができます。

当院独自のシミ治療は、一点のシミを取るだけにとどまらず、お顔全体のスキントーンをアップし、肌本来の透明感も引き出すことから、数多くの女優やモデル、美容関係者といった“美の質”にこだわる方々からもご支持をいただいております。

タカミ式シミ治療の特長

“タカミ式®“はタカミクリニックの登録商標です

医師による綿密なシミ診断で、
最適な治療法をご提案

医師が「タカミ式シミ治療 診断書」を用いた綿密なカウンセリングを行い、一人ひとりのシミの症状に合わせ、ダウンタイム・予算・ライフスタイルも考慮した最適な治療法をご提案いたします。

シミの種類を正確に見極めることで、広範囲の薄ジミから濃いシミ、肝斑など、混在している様々なシミに対し、適切な治療をすることができるのです。

一点のシミを解消すると同時に、
肌全体の質感を向上させる治療プログラム

シミは加齢とともに、肌代謝が衰えていくことで起こる“老化症状”のひとつ。
そのため、シミ以外にもキメの乱れ、ごわつき、血色不良、肌色(スキントーン)の低下など、さまざまなエイジング症状(疲れ感)が、同時に肌全体に現れていることが多いのです。

一点のシミ(点)を消したとしても、肌全体(面)の質感を底上げしなければ、「若々しく美しい印象」までにはなりません。

当院のシミ治療は、「点」だけではなく「面」をも考慮し、シミを解消すると同時に肌全体のスキントーンをアップさせ、肌質の底上げもする独自のプログラムです。

“クリニックでの施術”と
“自宅でのケア(処方薬)”の二本柱

当院では、クリニックでの施術によるシミ治療の効果を最大限に高めるため、外用薬と内服薬も合わせて処方しております。

すでにシミがあるということは、まだ見えていない“シミ予備軍”がお肌に潜んでいることも少なくありません。そのため、気になるシミだけを解消しても、また新たに出てきてしまうのです。
クリニックでの施術に、自宅での処方薬を組み合わせることで、新たなシミを作らせない健康的なお肌を維持していくことができます。

治療内容

  • 複数点在するシミでお悩みの患者様

  • 医師の診察にて、シミの種類・肌状態・治療期間等をお伺いし、その方の症状にあった施術法をご提案いたします。
    お悩みである、広範囲に広がる複数のシミ(老人性色素斑)を改善する「タカミ式フォトフェイシャル」を行います。

  • フォトフェイシャルのフラッシュの光から目を保護するためにアイマスクを着用し、お肌保護のために冷却効果のあるジェルを塗布します。

  • 患者様一人ひとりのお肌にあわせた光値をカスタマイズし、ジェルの上から、IPL光線を顔全体にまんべんなく照射します。通常、およそ20分の照射となります。
    必要に応じて冷却します。
    施術直後からメイク可能となります。

  • 処置後は反応部位のシミ・そばかす・ほくろが濃くなり、その一部が薄いかたぶたのような状態になることがあります。かさぶた状のものは1~2週間前後で自然にはがれ落ちます。かさぶたにならず、照射反応により代謝が促され1~2ヶ月かけてゆっくり薄くなる経過もあります。

  • 3週間に1度のペースで5回程度行うことで、広範囲に複数点在していたシミを改善することができます。
    ※7回施術を行って2週間経過後の写真です。

    【費用】
    ・タカミ式フォトフェイシャル 顔全体
    初回 28,000円(診察料含む)
    1回  43,200円

    【注意事項/副作用】
    ・処置後に赤みやヒリヒリ感がでることがありますが、2~3日で治まります。
    ・処置後は一時的に乾燥しやすくなる為、十分な保湿を行ってください。
    ・白い肌を保っていただいたほうが効果的です。フォトフェイシャル施術前後に日焼けをしてしまった場合、施術を受けて頂けない場合がございます。
    ・内服薬、外用薬の併用を推奨します。
    ・照射後、最低1週間は紫外線の強い所へのお出かけをお控えください。(ゴルフ、海水浴、海外、登山等)。
    ・ごく稀に、潜在的肝斑がある場合は照射後に浮き出てくる場合がございます。

※当院はすべて税込価格表記となります。

『Doctor’s columnのシミ記事』

『Doctor’s column』では、“「そばかす」の原因は?シミや肝斑との違い、治療法について”“肝斑の原因と効果的なケア・対策”“正しい日焼け対策を身につけよう!日焼けの症状と効果的な対策&アフターケア”“色素沈着の原因と対策。いつまでも白く美しい肌を維持する方法””紫外線から肌を守る正しい対策とは?肌の光老化を防ぐ極意を伝授!”など、シミ・くすみケアに役立つシミ記事を取り扱っております。

当院のシミ治療を担当する経験豊富な医師がシミ・くすみの悩みを持つ方々に向けて、シミについての解説や、正しいスキンケア方法と日常の注意点、紫外線による光老化を防ぐ方法などの紹介を行っています。
美容皮膚科でのシミ・くすみ治療についても解説していますので、ご参考になさってください。

『Doctor’s columnのシミ記事』
・「そばかす」の原因は?シミや肝斑との違い、治療法について
・肝斑の原因と効果的なケア・対策
・正しい日焼け対策を身につけよう!日焼けの症状と効果的な対策&アフターケア
・シミをきれいに取る方法&予防する方法とは
・紫外線から肌を守る正しい対策とは?肌の光老化を防ぐ極意を伝授!
・色素沈着の原因と対策。いつまでも白く美しい肌を維持する方法

コラム監修:本田えり医師 山屋雅美医師